大山竜作品集&造形テクニック

【期間限定キャンペーン特別価格】50%OFF
異彩造形作家、大山竜の待望の処女作品集!!


ガラモン、セミ人間、刀剣乱舞-ONLINE-、弱虫ペダル、モンスターハンター、 シドニアの騎士、うしおととら、ベルセルク...etc.
荒々しいまでの大胆さと超絶ディテールの繊細さを併せ持つ独特の作風で、国内外から注目を浴びる造形家、大山竜。
本書は、作りおろしの魔王、モンスターを含む数々の造形作品をほぼ完全掲載。
材料、スパチュラの作り方から骨格、造形、着彩までの 詳細なメイキングテクニックも収録。



----------------------------------------------------

宮脇修一(海洋堂社長)絶賛!
真の造形作家大山竜 
その他に類を見ない造形力に驚愕せよ

----------------------------------------------------


【Contents】
1章 Gallery

2章 大山竜の造形方法&テクニック

★造形に必要な材料、道具
★スパチュラについて ー自分に合った道具を見つけようー
★スパチュラの作り方
★台座の作り方
★持ち運び用の箱を作る
★原型の芯の作り方
 【1】アルミ線のつなぎ方
 【2】人体の芯(骨格)を作る
★テクスチャーの付け方
★男性の頭部を作る
★人体造形
★手を作る
★手を作る その2
★モンスターの手を作る
★羽のクリーチャーの顔を作る
★羽のクリーチャーの翼を作る
★彩色&仕上げ

DESCRIPTION 作品解説


【Page Sample】

019

063

093


【著者について】
大山竜 Ryu Oyama

1977年1月22日生まれ。幼少期より絵を描いたり粘土で造形する事を趣味とする。中学1年生のときに映画『ゴジラvsビオランテ』に衝撃を受け、粘土による怪獣フィギュアを初めて制作する。それをきっかけに本格的にガレージキット、フィギュアの原型制作を開始。
美大を中退後、21歳のときにガレージキット原型師としてデビュー。以降も怪獣&クリーチャー系造形の世界で徐々に名前が浸透していく。現在も創作立体作品、キャラクターフィギュアなど幅広いジャンルを積極的に造形し続け、多くのファンから支持されている。