時代を写した写真家100人の肖像 下巻

【期間限定キャンペーン特別価格】50%OFF

時代を写した写真家100人の肖像 上巻



名作はいかにして生まれたか


時代の空気を色濃く反映した名作写真。作品が生まれた背景には、写真家たちのどんな思いがあったのか。写真家の生い立ちや写真との出会い、心に刻まれたエピソードから、名作誕生の舞台裏に迫る。下巻では1985年から2010年までにエポックメイキングな写真を発表した写真家50名を掲載する。


【掲載写真家名】
竹内敏信
笹本恒子
三好和義
小川光三
宮本隆司
和田久士
長野重一
小林のりお
原 芳市
阿部克自
中村征夫
今 道子
柴田敏雄
徳永克彦
橋口譲二
大西みつぐ
佐藤秀明
南條直子
下瀬信雄
土田ヒロミ
石内 都
武田 花
水口博也
大山行男
長倉洋海
児玉房子
今森光彦
水野克比古
山内道雄
埴 沙萠
望月昭伸
砂守勝巳
高木由利子
本橋成一
岡田 昇
瀬戸正人
齋藤亮一
潮田登久子
英 伸三
佐藤時啓
川田喜久治
大石芳野
内山英明
中野正貴
中村ハルコ
中里和人
鬼海弘雄
尾仲浩二
鈴木龍一郎
森村泰昌



【著者プロフィール】
鳥原学(とりはら・まなぶ)


1965年大阪府生まれ。近畿大学卒業。
フリーの執筆者・写真評論家。
写真雑誌や美術誌に寄稿するほか、
ワークショップや展示の企画などを手掛ける。
現在、日本写真芸術専門学校主任講師、
東京ビジュアルアーツ非常勤講師。
2017年日本写真協会賞学芸賞受賞。

【著書】
『時代をつくった写真、時代がつくった写真』(日本写真企画)
『日本写真史』(上・下巻 中央公論新社)
『写真のなかの「わたし」:ポートレイトの歴史を読む』(筑摩書房)