手と足の描き方基本レッスン


キャラクター表現の幅が広がる!

顔は描けるのに手や足がうまく描けない…
手足を描くとなんだかぎこちなくなってしまう…
体のパーツで一番難しいとされる手足の表現は誰もが一度はぶつかる壁だといわれています。
プロのイラストレーターでも描くのに悩む手足。
そんな手足の骨や関節、筋肉や筋の付き方、体全体との比率など基本構造を解説。
手足の基本的な描き方、動きを付けたときの手足の描き方を「アタリ」のとり方から仕上げまでを丁寧に紹介。
また男女や年齢別の描き分けや、萌えや漫画系、リアル系などキャラクターによる表現方法、
日常から戦闘シーン、恋愛シーンまでのシーンごとの手足の動かし方など、
手足を上手に描くためのあらゆるコツをまとめました。


【Sample Page】

01

03

05


【著者プロフィール】げんまい
北海道出身。杉並区の某美短大を卒業後、デザイン事務所にてロゴ制作や販促ツールデザイン、マスコットキャラクター制作などに従事。
退職後はフリーのイラストレーターとして書籍から販促キャラクター、版権ものまで様々な仕事に携わる。
最近は主にゲームイラストの制作会社にて、素体の赤入れ、イラストの修正などを担当。
趣味はギターと画材集め。BGM はKISS。仕事の相棒はMac Pro Early 2009。