商品撮影の基本を学ぶ

この商品は完売しました。再入荷の予定はありません


プロが教える上達の早道

さまざまな広告写真で30年のキャリアのベテランフォトグラファー 熊谷晃氏が教える、商品撮影における極意を伝えます。
これから商品撮影を始める初心者から、もっとステップアップしたい中級レベル、新たな撮影のアイデアを求めているプロまで、読んでいるうちに何かしらヒントを得られるはずです。難しく考えられがちな「商品撮影」を楽しんで取り組めるようになる一冊。



【Contents】
「ピントは主役にさえ合っていれば、他はぼけても伝わる写真になる」
「わざわざライティングをしないで、店舗に入る外光や室内照明を活かした撮影をしてみる
「商品撮影を極めたくば、切り抜き撮影に学べ」
「どこまで寄るか、フレーミングを考える」
「美味しそうな料理写真は、シャッターを切る前にひと工夫されている」
「白バックで撮るか、黒バックで撮るか、被写体に答えがある」
「多灯ライティングでは、メイン・ライト、サブ・ライトの役割をはっきりさせる」

...他

巻末付録:玉内公一監修「商品撮影のための撮影・ライティング用語解説」