デジタルカメラで撮る 日本の夜景美

イメージ:デジタルカメラで撮る 日本の夜景美

その他商品写真1

その他商品写真2

その他商品写真3

ご注文

型番 ISBN 978-4-7683-0550-8
販売価格 1,944円(税込)
購入数 購入数を増やす 購入数を減らす

立ち読みページはこちら
amazonで購入する


五つの「夜景」の撮影法とその84撮影地


最近、高感度やスローシャッター等の技法で「夜景」を撮影する人が増えています。儚く美しいその光景は、長い間、人々を魅了してきましたが、デジタルカメラの高性能化で、それは鑑賞する対象から被写体に変化しています。
                  
ただ、ひと口に「夜景」と言ってもその趣向は様々です。本書は、特に人気の夜景ジャンルを(1)街の夜景 (2)タワーのある光景 (3)橋に絡む夜景 (4)工場夜景 (5)ジャンクション夜景の五章に分け、大画面を主体とした約100枚の夜景写真と、84箇所に及ぶその撮影場所を地図で詳細に紹介しました。また、「夜景」撮影に特有の技法についても詳しく説明していきます。
                  
時に「平和や安定の象徴」であり、「工業の隆盛や社会の繁栄」を感じさせ、「都市のインフラ機能や建築技術の高さ」を"光の姿“で示す「夜景」。その姿は正に「夜景の美学」そのものです。

写真と解説: 川北茂貴