毎日カワイイふろしき

イメージ:毎日カワイイふろしき

その他商品写真1

その他商品写真2

その他商品写真3

ご注文

型番 ISBN978-4-7683-0487-7
販売価格 1,404円(税込)
購入数 購入数を増やす 購入数を減らす

立ち読みページ
amazonで購入する

今すぐ試したくなる40の包み方


日本人になじみ深い「ふろしき」。
ものを包んだり、運んだり、飾ったり・・・、アイデア次第でさまざまに変化する一枚の布はエコ時代に最適。本書ではふろしきの歴史や包み方、新たな使い方など、様々な方向から「ふろしき」を紹介!  よこやま いさお(横山 功)/著



【主なコンテンツ】
プロローグ ふろしきの歴史
第1章:「食べる」&「飲む」を包む

…基本のお弁当包み、麻ヒモでカトラリーアレンジ、ボトル包み など
第2章:ふろしきはファッションアイテム
…プリントが変われば、表情もいろいろ―柄で楽しむバッグ、変幻自在のドロップバッグ など
第3章:「暮らし」を包んで
…ふろしきを使ったカフェエプロン、季節の家電の包みかた など
第4章:「いざ」というとき、知っておきたい
…三角巾やマスク、日除け帽子、防寒用ドルマン袖、慶弔時のマナー など
第5章:作ってみよう!オリジナルふろしき
…布選び、染料を使った染めかた、好きな写真をプリントする など

* 読むと人に教えたくなる、ふろしき王子のコラムも満載 *
【コラム】
ふろしきの歴史
ふろしきを長持ちさせる方法
ふろしきを使う人は美しい
世界を結ぶふろしき
生活のなかでのふろしき
震災時に役立つ
ふろしきを手作りするには

【著者について】
よこやま いさお(横山 功)
1979年浅草生まれ、ふろしきライフデザイナー。武蔵野美術大学卒
学生時代にふろしきをつかい始め、その魅力にハマる。
新たな使い方を提案して、「ふろしき王子」としてマスコミ各社で紹介され、和文化やエコ、アウトドア、防災など、ふろしきのワークショップを開催。ふろしきも自宅で藍染めして手作りをしている。