イラストレーション No.198 2013年6月号

この商品は絶版です。

立ち読みページはこちら
amazonで購入する

特集1:森本千絵

現在放送中の「組曲」や「niko and…」などのCMを
生み出し、注目されるアートディレクター森本千絵。
昨年12月から今年2月までオンサンデーズにて
大規模な個展を開催。その展示方法も話題となり、
連日多くの観客が訪れた。
彼女の仕事は1枚の絵から始まる。それがどんどん
膨らんで、1冊の絵本のようになることもあるという。
最近では「コミュニケーションディレクター」を
名乗る森本千絵の制作の原点である「絵」から、
「絵で伝える」というイラストレーションの原点
について見つめ直してみたい。

特集2:KIGI(植原亮輔、渡邉良重)

D-BROSで活躍して来た渡邉良重さん、植原亮輔さん
が独立し、立ち上げた「KIGI」。
数多くのプロダクトや広告のアートディレクションで
注目されている。今回はそんなお二人が生み出した
デザインを紹介するとともに、イラストレーションに
対する考えをお聞きする。

チョイス年度賞発表!
30回の節目を迎えたチョイス年度賞。
今年の大賞受賞作品はどんな作品なのか?
受賞者のインタビューはもちろん、
全入選者の作品も掲載。
12年度の審査員、大貫卓也さん、長崎訓子さん、
藤本やすしさん、大久保明子さんの座談会も収録。

伊野孝行
第44回講談社出版文化賞さしえ賞を受賞した
伊野孝行さんの特集。
多種多様な技法を用いイラストレーションを
制作してきた伊野さんの作品をカテゴリー毎に紹介。
How to Drawでは水彩でシュルレアリストたちを描いた。

塩川いづみ
柔らかい線で印象的なイラストレーションを
描く塩川いづみさんの個人特集。
ジャンルにこだわることなく、幅広い領域で
活躍する彼女のこれまで手がけてきたイラストレーション
を紹介する。

ほか