ポートレート Adobe Photoshop レタッチの教科書

イメージ:ポートレート Adobe Photoshop レタッチの教科書

その他商品写真1

その他商品写真2

ご注文

型番 ISBN 978-4-7683-0343-6
販売価格 1,728円(税込)
購入数 購入数を増やす 購入数を減らす

立ち読みページはこちら
amazonで購入する

ポートレート
Adobe Photoshop CS3/CS4/CS5
レタッチの教科書

ポートレート・レタッチの技を指南する解説書が登場!

撮影:萩原和幸
解説:桐生彩希
モデル:入矢麻衣/藤江れいな(AKB48)/前田聖来

Adobe Photoshopを使って、
透明感のある肌や健康的な肌に仕上げるには?
顔にかかった髪やレンズフレアを消すには? …など、
ポートレート・レタッチに必要な基礎技術を解説した一冊。
苦労してモノにした“あの表情”“あの仕草”を
さらに輝かせよう!

【主な内容】
◇レタッチを始める前に、
 覚えておきたい Photoshopの基本機能

■第1章:不満を解消するためのレタッチ
●グリーンかぶりした肌の色を健康的に
●複雑に偏った肌の色を整える
●暗めの室内ショットでも、軽やかでソフトな印象に
●複雑な色の偏りは白目でバランスを取る
●色の薄い肌を健康的な色調に
●自然な階調を保ったまま、肌に透明感をもたらす
●白飛びギリギリのハイライトを救済する
●顔にかかる髪の毛を消去する
●厄介なフレアをきめ細やかに消去する
●背景に写った障害物を消去する

■第2章:作品性を高める複合レタッチ
●目のキラキラ度をアップさせリップを乗せる
●唇にグロス感を出すテクニック
●肌の滑らかな質感を保ちつつシャープに見せる
●アイラインを強調し、目の印象を力強く見せる
●背景を明るくして軽やかな印象に仕上げる
●立体感を高めて印象的な作品をつくる
●色彩豊かでビビッドな仕上がりに
●濁った背景ボケをすっきりさせる
●薄い空を印象深いコバルトブルーに

■第3章:印象を高める演出的レタッチ
●立体感レタッチで臨場感あふれる表情をつくる
●作品性を高めるハイキーでポップな色彩に
●映画のワンシーンのようなインパクトのある作品に
●淡いトーンでノスタルジア演出
●階調感のあるモノクロ作品にする
●ほんのり温かみのある、夕方の情景をクリエイトする

おすすめ商品

この商品をご希望の方は右の商品もオススメです!ぜひご覧ください。