DTP 印刷 デザインの基本

イメージ:DTP 印刷 デザインの基本

その他商品写真1

その他商品写真2

その他商品写真3

ご注文

型番 ISBN978-4-7683-0320-7
販売価格 2,808円(税込)
購入数 購入数を増やす 購入数を減らす


立ち読みページ
amazonで購入する

デザイナー・編集者ほか印刷に関わるすべての方へ
印刷物制作に必要な知識と現場のノウハウを満載!

DTPデザインの基礎から印刷物の発注まで
DTP 印刷 デザインの基本

DTPデザイン・画像編集・組版・印刷・
製本・加工だけではなく、
コスト軽減に必要な知識、
アプリケーションの使い方や
デジタルデータの二次利用法(WEB・電子書籍)、
印刷におけるトラブルの実例、
及びトラブルシューティングなど、
実践に必要なノウハウをグラフィカルに紹介!

☆紙による印刷の違いがわかる「常用紙カラーチャート」付き
「コート」「マットコート」「微塗工」「上質」

【目次】
Section1 印刷とDTPのきほん
01 印刷物の種類を知ろう ペラ物とページ物
02 印刷物のワークフロー_ 雑誌の場合
03 印刷物のワークフロー_ 書籍と広告
04 書籍のパーツと構成 台割
05 雑誌のパーツと誌面構成
06 印刷のしくみ_ 印刷と家庭用プリンタの違い
07 印刷のしくみ_ 大きな紙にまとめて刷る
08 印刷物のサイズと用紙のサイズ
09 印刷用紙の種類と用途 、紙の厚さと重さ
10 製本の基本
11 加工(特殊加工)の基本
12 DTPの役割とは?
13 DTPソフトと作業環境
14 グラフィック(画像)データの基礎知識
15 フォントの基本
16 ファイルの整理整とん術!

Section2 グラフィックデータのきほん
01 グラフィック(画像)データのワークフロー
02 画像原稿の種類
03 印刷向けの画像ファイル形成(フォーマット)
04 画像解像度と印刷線数
05 画像のカラーモード
06 カラーマネジメントとは?
07 プロファイルとは?
08 カラーマネジメントの実践_ カラー設定
09 カラーマネジメントの実践_ ワークフロー
10 最低限のPhotoshop_ ヒストグラムを知ろう
11 最低限のPhotoshop_ 明るさの補正
12 最低限のPhotoshop_ 色調の補正
13 最低限のPhotoshop_ レイヤーを使いこなす
14 最低限のPhotoshop_ マスクを使いこなす
15 最低限のPhotoshop_ 形や大きさを変える
16 最低限のPhotoshop_ 画像を修整する
17 最低限のPhotoshop_ 切り抜く
18 画像処理で必ず気をつけること
19 自動処理で時間短縮

Section3 文字組みのきほん
01 文字組みのワークフロー
02 書体の種類_ 和文書体
03 書体の種類_ 欧文書体
04 文字組みの基本_ 文字詰め
05 文字組みの基本_ 行送りと行長、文字揃え
06 書体選びの基本_ 文字要素の設定の基本
07 書体選びの基本_ 本文
08 書体選びの基本_ 本文と小見出しの組み合わせ
09 混植と欧文文字
10 禁則処理とルビ
11 InDesignの文字組みアキ量設定
12 文字原稿の整理
13 校正記号の見方・使い方
14 効率よく文字を組むために
15 よくある「ダメ」な文字組み
16 異字体と文字化け 文字コードと文字セット

アプリの基本:InDesignの文字詰め

Section4 デザインのきほん
01 デザインはわかりやすく・読みやすく
02 情報を整理する_区別する
03 情報を整理する_共通化とグループ化
04 情報を整理する_差をつける
05 情報を整理する_揃える
06 イメージを伝える_情報量と余白量
07 イメージを伝える_大きさ
08 イメージを伝える_形
09 イメージを伝える_ 素材感
10 完成度を高める_枠をイメージする
11 完成度を高める_バランスを取る
12 完成度を高める_フリーレイアウトのコツ
13 色づかいの基本_色相とトーン
14 色づかいの基本_色のイメージ
15 CMYKでの色指定のコツ

アプリの基本:グループ化する/正確な位置指定

Section5 レイアウトをしよう
01 レイアウトのワークフロー
02 なぜフォーマットが大切か?
03 フォーマットを作る_版型と版面
04 フォーマットを作る_本文と段組
05 ラフの作り方_編集者ラフ
06 ラフの作り方_レイアウト指定
07 ページ作りの基本_視線の動きを考えたレイアウト
08 ページ作りの基本_ページ構成
09 図版と文字の関係_配置
10 図版と文字の関係_図版と文字色
11 写真とトリミング
12 図表と地図
13 イラストの利用法とディレクション
14 装丁のデザイン
15 特色の利用法_2色印刷データの作り方
16 特色の利用法_多色印刷データの作り方

アプリの基本:版面の作成/フォーマットの登録

Section6 データ作成と入稿のしかた
01 データ作成と入稿のワークフロー
02 効率のいいデータ作り_修正しやすいデータ
03 効率のいいデータ作り_わかりやすいデータ
04 データの最終チェックポイント
05 入稿データの種類 ネイティブデータとPDF
06 さあ入稿!入稿時に準備するもの
07 データの二次利用 マルチメディアと再版
08 電子書籍とは? リーダーとフォーマット
09 電子書籍の作り方_文字中心の出版物
10 電子書籍の作り方_画像中心の出版物

Section7 色校正のみかた
01 入稿から納品までのワークフロー
02 色校正とは?
03 色校正のチェックポイント_文字とレイアウト
04 色校正のチェックポイント_画像(製版)
05 色校正のチェックポイント_刷り
06 完成品のチェックポイント

Section8 発注とスケジュール
01 入稿後のスケジュールの組み立て方
02 用紙発注と費用の計算方法
03 印刷発注と費用の計算方法
04 製本・加工発注と費用の計算方法
05 ムダな費用を省くための工夫

Section9 より深く印刷デザインを知るために
01 さまざまな印刷方式
02 いろいろな特殊印刷・加工
03 さまざまな製本方法
04 紙の種類
05 紙のサイズ
06 よく利用される版型の紙取り
07 印刷物に関わる法律と権利

column
ペラ物の折り方と名称/ペラ物のパーツは?/ハードウェア/銀塩フィルムでの撮影物について/その他のカラーモード/色を見る環境もしっかりと整えよう/レタッチは、目指す仕上がりのイメージが大切です/合成に必要なテクニック/DTPでよく使用される和文書体と購入方法/書体のウェイトとファミリー/文字の変形―長体・平体・斜体/原稿整理にはテキストエディタを利用する/PDF校正について/なぜ文字をコピー&ペーストすると小塚明朝に変わっちゃうの?―各スタイルの関係/JIS 2004年問題/Illustratorで作成する角丸四角形は、「角を丸くする」で作成する/グレースケールやモノクロ2階調の画像は、PSDで保存すると色の変更ができる/デザインチェックのいろいろ/4色のインキで表現する黒色―リッチブラック/先割りレイアウトによる制作の場合/デザインラフ―プレゼンテーションの場合/サムネールで構成を検討する印刷物用途の写真は、トリミングできる余裕を持たせて撮影する/引き出し線は同じ角度、同じ位置に揃える/特色2色をK・Cの2色に簡単に置き換える方法/色再現性の高い高演色インキ印刷/透明―分割と統合、ラスタライズ/電子書籍の画像データについて/CTPとDDCPの関係/データ入稿では、誰が修正するかを明確にしておきましょう/納品先や、梱包の確認も大切です!

付録「常用紙カラーチャート」
マットコート紙/微塗工紙/上質紙/コート紙


*お詫びと訂正