IMC 著作権フリーBGM集 名曲物語 第7集[クラシック室内楽編]

試聴サイト※このリンクからは外部サイトになります※



ヨーロッパの演奏家による生演奏を収録しました。

弦楽四重奏・ピアノ伴奏によるヴァイオリン、チェロ、パイプオルガンから室内オーケストラまで、色彩感あふれる名曲の数々を収録しています。






   【disc1】

アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第3楽章・・・モーツァルト(4:43)

アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第4楽章・・・ モーツァルト(1:58)

「四季」より「春」 第2楽章・・・ヴィヴァルディ(8:00)

「四季」より「春」 第3楽章・・・ヴィヴァルディ(5:20)

弦楽四重奏曲 第8番 第1楽章・・・モーツァルト(5:05)

弦楽四重奏曲 第8番 第3楽章・・・モーツァルト(4:25)

ハイドンのセレナード・・・ハイドン/ホフシュテッター(2:54)

アンダンテ・カンタービレ・・・チャイコフスキー(5:28)

小フーガ ト短調・・・J.S.バッハ(4:52)

幻想曲とフーガ ト短調(大フーガ)・・・J.S.バッハ(3:55)

主よ人の望みの喜びよ・・・J.S.バッハ(2:19)





   【disc2】

ロマンス 第2番・・・ベートーヴェン(6:50)

ト調のメヌエット・・・ベートーヴェン(3:46)

ユーモレスク・・・ドヴォルザーク(2:58)

ガボット・・・ゴセック(1:53)

スーヴェニール(思いで)・・・ドルドラ(0:48)

スペインのセレナーデ・・・シャミナード(0:47)

華麗なるポロネーズ・・・ヴィエニアウスキー(4:08)

カルメン幻想曲・・・ビゼー(2:08)

ドリゴのセレナーデ・・・ドリゴ(4:57)

熊蜂の飛行・・・リムスキー=コルサコフ(4:50)

タイスの瞑想曲・・・マスネ(2:34)

アヴェ・マリア・・・グノー/J.S.バッハ(4:45)

G線上のアリア・・・J.S.バッハ(5:57)



---------------------------------------------------------------

著作権フリー音源を使用したYoutubeへの動画アップロードについて ほか(よくある質問「Q&A」)」



◎本製品使用の手引き・使用許諾契約

※【重要なお願い】楽曲を使用する前に必ずユーザー登録をお願いします。

商品同梱のユーザー登録ハガキ、又はこちらオンラインユーザー登録フォームよりユーザー情報を送付下さい。



●版権

この製品に収録された録音物(以下、本音源)の版権はアイエムシー音楽出版に帰属し、法律により保護されています。この製品は、購入後にユーザー登録をした個人または法人に対し本音源の使用権利をロイヤリティーフリーにて開放するものです。



●使用権利

製品に同封のハガキもしくはオンラインにてユーザー登録した個人または法人に限り、本音源を使用することができます。利用形態の商用・非商用(販売・非販売)にかかわらず、楽曲使用許可申請、楽曲使用料などは必要ありません。



●使用許諾範囲

本音源は日本国内での制作・利用に限り使用可能です。ただし国内制作を経て完成した作品の公表公開場所、二次利用についてはこの限りではありません。尚、ここでいう「制作」「利用」は主として下記を指します。

  

制作:作品を完成させるまでの過程で本音源をBGMとして作品に同期させる作業

利用:本音源をそのままBGMとして公衆送信すること



<使用不可能な事例>

・海外で映像に本音源を同期させる作業を行い完成させた作品を、動画投稿サイトや国内・海外で公開・展開する

・海外で映像に本音源を同期させる作業を行い完成させた作品を国内で公開し、後日国内外でDVDパッケージ等で展開する

・海外で本音源を興行BGM、店頭BGM、ラジオ等で送信する

・海外からインターネット動画配信を行う際に本音源をBGMとして使用する



<使用可能な事例>

・国内で映像に本音源を同期させる作業を行い完成させた作品を、動画投稿サイトや海外で公開・展開する

・国内で映像に本音源を同期させる作業を行い完成させた作品を国内で公開し、後日国内外でDVDパッケージ等で展開する

・国内で本音源を興行BGM、店頭BGM、ラジオ等で送信する

・国内からインターネット動画配信を行う際に本音源をBGMとして使用する



※上記使用許諾範囲を超える場合については、別途、アイエムシー音楽出版(電話03-6907-2535)へお問い合わせ下さい。



●禁止事項 

ユーザー登録をしていない個人または法人は、本音源を使用することができません。本音源そのものを頒布・再配布・販売・譲渡・レンタルすることはできません。



●免責事項 

アイエムシー音楽出版および玄光社はいかなる場合においてもこの製品、本音源の使用・使用不可から生じた障害に対して責任を負いません。著作権法並びに関連する法律等の改正に伴い、楽曲保護期間の変更が生じた場合においても免責とさせて頂きます。



■こちらもご覧ください

各素材 利用規約(全商品共通)

----------------------------------------------------------------

●アイエムシー音楽出版へのお問い合わせはこちらから

商品カテゴリー