IMC 弾きおろしビデオミュージック「Alive」

映像にあてて弾きおろされた楽曲を収録
「弾きおろしビデオミュージック"Alive"」


試聴サイト※このリンクからは外部サイトになります

映像と音楽の出会い、その原点はサイレント映画でした。
日本では活動弁士が映画の解説をするのが主流でしたが、海外ではピアニストが映像に合わせて即興演奏するスタイルをとっていました。
現在、映像に音楽を合わせる作業は、もっぱら編集作業の一部になっています。
誰でも正確かつ自由度の高い音合わせができるようになりましたが、作品の完成度とは別に、何かビデオ用音楽集にできる新しい要素はないか、という考えのもとに、たどり着いたのがサイレント映画の上映スタイルであり、そのライブ感でした。

今やほとんどのポピュラー音楽が、いわゆるコンピュータでの<打ち込み>を基本にしています。
この<打ち込み>でも生楽器をシミュレートする精度の高さ、ゆらぎ感の再現性が高くなり、ちょっと聞いただけでは生演奏と聞き分けがつかないレベルになっています。
しかし<打ち込み>で極めて実現が難しいものがあります。
それがライブ感、そしてそれに伴う空気感です。

そこで私たちは、クラシックとジャズを学び、即興演奏を得意とするピアニスト、今村友子さんとチームを組み、全く新しい発想の著作権フリー音楽集を製作しました。

この音楽集の製作では実際に今村さんに映像作品を見て頂いて、作品に合わせ即興でピアノを演奏して頂きました。見て頂いた映像作品は、ビデオサロン誌の「魁!!ビデオ道場」に投稿して頂いた入選作からセレクトしたもの。私達が目指したのは実際にビデオを撮影される方の作品、その世界観にマッチする感覚の音楽です。

同時に今回は春・夏・秋・冬、歴史紀行という、ビデオを撮影される方に馴染みの深いテーマに添って、今村さんにキーワードを伝え、そこから生まれるイメージを即興演奏して頂いた楽曲も収録いたしました。

また、使用したピアノも新進メーカーながら、あのストラディバリウスと同じ素材を用い、職人の緻密な技巧によって驚愕すべき表現力を実現、ショパン国際ピアノコンクール等の公式ピアノに招聘されるに至った「歴史上最も贅沢なピアノ」<FAZIOL>を用い、収録ホールも豊かな響きを生み出す建築設計により著名アーティストから絶大な支持を集める<仙川アヴェニューホール>を借りきって録音。考えうる最高の環境を準備しました。

ある意味、実験的な企画でしたが、そこから生まれた楽曲はまさに珠玉。
著作権フリー音楽の域を超えた、観賞用としても心癒されるナンバーが揃いました。
そして、既存の映像に今回の音楽を合わせたところ、今まで作り出すことが至難の業だった、広い意味でのライブ感や、映像に血肉を感じるリアリティが生まれたことに驚きました。
ぜひ、あなたの作品にもお試しいただければ幸いです。

ここに全く新しい発想の著作権フリー音楽集が誕生しました。
使ってみて実感する、映像に加わるライブ感。
映像に命が吹き込まれる"Alive"感。
「弾きおろしビデオミュージック"Alive"」にご期待下さい。

仕様:トールケース入りCD 1枚組

---------------------------------------------------------------
※ご注意 
本商品は、弊社オンラインショップ「GENKOSHA STORE」ではなく、外部販売サイトでのご購入となります。
決済方法や配送料・配送方法・代引手数料等は弊社と異なりますので、ご購入の前に必ず「IMC 著作フリー・ロイヤリティーフリー オンラインショップ」のご利用方法ページをご参照くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

☆ご購入は下のバナーをクリック→なお、このサイトをご覧の皆様に限り特別割引を実施中!(表示されるクーポンコードの入力が必要です


---------------------------------------------------------------

著作権フリー音源を使用したYoutubeへの動画アップロードについて ほか(よくある質問「Q&A」)」

※【重要なお願い】
楽曲を使用する前に必ずユーザー登録をお願いします。

商品同梱のユーザー登録ハガキ、又はこちらオンラインユーザー登録フォームよりユーザー情報を送付下さい。

使用許諾契約
本製品ご利用の前に必ずこちらの利用許諾をご一読ください。
----------------------------------------------------------------
●アイエムシー音楽出版へのお問い合わせはこちらから

商品カテゴリー