IMC著作権フリーBGM音源集「Video Music Timeline(ビデオミュージック・タイムライン)」Vol.1

IMC著作権フリーBGM音源集

Video Music Timeline(ビデオミュージック・タイムライン)Vol.1



試聴サイト※アイエムシー音楽出版のページにジャンプします



著作権フリーBGMの金字塔「ビデオミュージック」シリーズの新作がついに登場!



さまざまな映像シーンに対応し、著作権フリーBGM音源集として現在でも人気の「ビデオミュージックプロ」。その後継としてさらに使いやすく進化した最新作「ビデオミュージック・タイムライン」が登場!

これまでビデオサロンがプロデュースする著作権フリーBGMは個人で活動する映像作家からの絶大なる支持を集めてきました。完全に映像制作向けに特化した「ビデオミュージック」、さらに業務用途でも使いやすいような楽曲も加えた「ビデオミュージックプロ」とシリーズ化。あれから5年経ち、新たな音源を求める声が高まってきました。そこで今回、ビデオミュージックシリーズの完全オリジナル新作として、「ビデオミュージック・タイムライン」を企画し、リリースしました。



【商品概要】

全80曲収録

 収録曲リストこちら

収録メディア DVD-ROM 1枚(全素材データ、WAV形式、16bit 48kHz)+CD 2枚(メインミュージック+1分音楽、CD-DA/44kHz/16bit/Stereo)

販売価格 ¥10,800(税・送料込み)



★★発売記念キャンペーン★★

本商品をご注文いただいた方、先着200名樣にはもれなく特典CDがついてきます。

 ◎特典CD…「ビデオミュージック・タイムライン」本編で採用された曲のアレンジや構成楽器の異なるバージョン違いを10曲収録。




●ワンランク上の作品に仕上げるための新提案

「映像テーマの『時間軸』で決めるBGM」をコンセプトに、【過去 これまで】→【今 現在】→【未来 これから】という3つの時間軸に沿ったバリエーション豊かな楽曲を、全曲新規に書き下ろしました。

 ビデオ制作者が想像力を膨らませ、ワンランク上の作品に仕上げられる音源集になっています。プロユーザー・アマチュアともに必聴の内容です。



●メロディーがある音楽

 タイムライン=時間軸で分かれたメインミュージック20曲(各5分程度)は、人気商品「選曲の達人」の楽曲制作を担当した増田達也氏による書き下ろし楽曲です。

映像のための音楽を熟知した増田氏ならではのクオリティで、ビデオ制作者が題材として用いることの多い内容からイメージワードを抽出し制作しました。映像に合う音楽をより直感的に選べる音源集になっています。

 購入者アンケートの要望や最新のミュージックシーンも取り込み、過去シリーズになかったレゲエ等のラテン音楽、ロックと様々なジャンルの楽曲も用意し、まさにかゆいところに手が届くラインナップです。

 ネットにあふれるいかにも著作権フリー的なBGMではなく、しっかりと口ずさめるようなメロディーがあるのも魅力です。特に昭和生まれ、昭和育ちには「これこれ! この感じ」という親しみやすい曲が満載。制作しながらつい口ずさんでしまうことでしょう。ぜひ一度試聴してみてください。



●ループ使用の1分音楽

 逆に、短編映像や短いシーン、音楽を主張させたくないシーンに使う音楽はメロディーのインパクトがないほうが使いやすいものです。そういった用途のために別に1分程度のショートミュージックを用意しました。「BGMは付けたいが長尺の楽曲をのせるほどではない」という場面で、ループしても違和感なく使いやすい背景音楽を20曲用意しています。こちらはベテラン映像作家に重宝される

でしょう。業務用途では、説明的なシーンや企業VPにマッチしそうです。また最近はやりのタイムラプス映像にも最適だと思います。



●オープニングとエンディングの向きの音楽

 読者から実際にリクエストがあったのが、オープニングとエンディングの音素材。楽曲を途中でフェードアウトさせたり、フェードインさせたりすると中途半端になってしまう悩みを解消できます。

映像と合わせるだけで手軽にオープニング/エンディング制作ができるトラックを用意しました。



●オーディオCD/データDVDの両方を収録!

 ビデオ制作時の楽曲取り込み方法は制作者やソフトによって様々です。今回は、全素材を収録したデータDVD1枚(DVD −R)と、メインミュージック&1分音楽を収録したCD −DA(CD −R)2枚をパッケージングしまし

た(合計3枚)。すぐに再生できるCDは楽曲のインデックスとしても活用できますのでプレーヤーで試聴しながらデータDVDから必要なデータをピックアップするという作業も可能です。



●イメージワードでチャートに

 パッケージ添付の4ページ冊子には、これまでのような、各楽曲のイメージワードやテンポ、曲調といった情報に加えて、ビデオ制作者がイメージワードをもとに発想豊かに楽曲を使用できるよう、それぞれの曲が「どの時間軸」(過

去〜現在〜未来)で、「どういったシーン」(身近・人や、自然・遠景等)に向いているかを視覚的に表したビジュアルチャートを掲載しました。





---------------------------------------------------------------

著作権フリー音源を使用したYoutubeへの動画アップロードについて ほか(よくある質問「Q&A」)」



◎本製品使用の手引き・使用許諾契約

※【重要なお願い】楽曲を使用する前に必ずユーザー登録をお願いします。

商品同梱のユーザー登録ハガキ、又はこちらオンラインユーザー登録フォームよりユーザー情報を送付下さい。



●版権

この製品に収録された録音物(以下、本音源)の版権はアイエムシー音楽出版に帰属し、法律により保護されています。この製品は、購入後にユーザー登録をした個人または法人に対し本音源の使用権利をロイヤリティーフリーにて開放するものです。



●使用権利

製品に同封のハガキもしくはオンラインにてユーザー登録した個人または法人に限り、本音源を使用することができます。利用形態の商用・非商用(販売・非販売)にかかわらず、楽曲使用許可申請、楽曲使用料などは必要ありません。



●使用許諾範囲

本音源は日本国内での制作・利用に限り使用可能です。ただし国内制作を経て完成した作品の公表公開場所、二次利用についてはこの限りではありません。尚、ここでいう「制作」「利用」は主として下記を指します。

  

制作:作品を完成させるまでの過程で本音源をBGMとして作品に同期させる作業

利用:本音源をそのままBGMとして公衆送信すること



<使用不可能な事例>

・海外で映像に本音源を同期させる作業を行い完成させた作品を、動画投稿サイトや国内・海外で公開・展開する

・海外で映像に本音源を同期させる作業を行い完成させた作品を国内で公開し、後日国内外でDVDパッケージ等で展開する

・海外で本音源を興行BGM、店頭BGM、ラジオ等で送信する

・海外からインターネット動画配信を行う際に本音源をBGMとして使用する



<使用可能な事例>

・国内で映像に本音源を同期させる作業を行い完成させた作品を、動画投稿サイトや海外で公開・展開する

・国内で映像に本音源を同期させる作業を行い完成させた作品を国内で公開し、後日国内外でDVDパッケージ等で展開する

・国内で本音源を興行BGM、店頭BGM、ラジオ等で送信する

・国内からインターネット動画配信を行う際に本音源をBGMとして使用する



※上記使用許諾範囲を超える場合については、別途、アイエムシー音楽出版(電話03-6907-2535)へお問い合わせ下さい。



●禁止事項 

ユーザー登録をしていない個人または法人は、本音源を使用することができません。本音源そのものを頒布・再配布・販売・譲渡・レンタルすることはできません。



●免責事項 

アイエムシー音楽出版および玄光社はいかなる場合においてもこの製品、本音源の使用・使用不可から生じた障害に対して責任を負いません。著作権法並びに関連する法律等の改正に伴い、楽曲保護期間の変更が生じた場合においても免責とさせて頂きます。



■こちらもご覧ください

各素材 利用規約(全商品共通)

----------------------------------------------------------------

●アイエムシー音楽出版へのお問い合わせはこちらから

商品カテゴリー