ナレーションマイク&レコーダーセット

「ナレーション用マイクセット」がリニューアル!



プロが使うスタジオに入らなくても、このコストパフォーマンスの高いコンデンサーマイクのシステムがあれば、手軽にハイクオリティの音質のナレーションが自宅でも録れるとあって大ヒット商品になった「ナレーション用マイクセット」。

さらに使い勝手が良くなるよう、レコーダーとのセットが発売になりました。



ロングセラーを続けてきた「ナレーションマイクセット」。自宅や学校などでプロ並みのナレーションが入れられるとあって、多くの人に愛用されてきました。ところが、組み合わせていたUSBオーディオインターフェイスが生産終了。惜しくも販売を終了することになりました。それに代わってご提案するのが、この「ナレーションマイク&レコーダーセット」です。



これまでのセットは、USBオーディオインターフェイスを利用して、編集ソフトに直接ナレーションを吹き込む方式でしたが、PCのドライバーの設定などがうまくいかないケースがあったり、編集ソフトによってはレベルが異常に低いといった原因不明のトラブルがありました。



今回のセットは編集ソフトに直接吹き込むのではなく、音声レコーダーに別録します。録ったファイルはSDカードに記録されているので、それをカメラのファイルと同様にPCに読み込みます。実に簡単! トラブルが起きる可能性がぐんと減りました。

接続はマイクと音声レコーダーを付属のケーブルでつなぐだけ。PCのファンの音を避け、静かなところで落ち着いてナレーションを入れることができます。




マイクはコストパフォーマンスの高さで評価の高い本格コンデンサーマイク、「ロードのNT1-A」。

レコーダーはXLR入力を2系統備えた「タスカムDR-40バージョン2」。

レコーダーだけを環境音録音のために持ち出すことも可能。

一石二鳥のシステムです!



★オプションのリフレクションフィルター RF-Xプラスがオススメ

オプションのリフレクションフィルターをセットで使うことで、余計な音の反射を防いでより声を聞きやすくしてくれる。MAブースではなく通常の部屋でナレーションを録る場合は部屋の響きをできるだけ抑えたほうが良いので、こういったフィルターは用意できれば、あったほうがいいだろう。
リフレクションフィルター RF-Xは、こちらから




☆本商品の詳しい説明は、ビデオサロン2016年9月号、P58-59に掲載しています。

商品カテゴリー