キングコング:髑髏島の巨神 メイキングブック

イメージ:<img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons13.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />キングコング:髑髏島の巨神 メイキングブック

その他商品写真1

その他商品写真2

その他商品写真3

ご注文

型番 ISBN 978-4-7683-0830-1
販売価格 3,888円(税込)
購入数 購入数を増やす 購入数を減らす

立ち読みページはこちら
amazonで購入する


『キングコング:髑髏島の巨神』の制作舞台裏を完全取材。

映画完成に至るまでのすべてを、瞠目のコンセプトアート、アイデアスケッチ、粘土原型、そして豊富なメイキング写真で展開。コングがまったく新しい生命を吹き込まれるまでを、主要キャストとスタッフ・インタビューで解き明かす。

キングコング、いやモンスター、怪獣ファン必携の書!



【目次情報】
序文
映画史上最強のアイコン、再臨
ランドサット調査遠征隊
スカイ・デビルズ
太平洋、1944年
島への旅
ワルキューレの騎行
コング
髑髏島
髑髏島のクリーチャーたち
イーウィ族の村
ハンク・マーロウ
ワンダラー号
マーロウの小型艇(ヒコーキ船)
コング追跡
墓場
スカル・クローラー
人間対コング
髑髏島の王
未使用シーン
献辞

【監修者について】
著者/サイモン・ウォード
フィクションもノンフィクションも手がける作家。映画とグラフィック・ノヴェルに造詣が深い。
著書に『アート&メイキング・インデペンデンス・デイ:リサージェンス』があるほか、『死ぬまでに観たい映画1001本』などにも寄稿している。



訳者/矢口 誠(やぐち・まこと)
1962年生まれ。慶應義塾大学卒。翻訳家・特撮映画研究家。主な翻訳書にレイ・ハリーハウゼン、トニー・ダルトン著『レイ・ハリーハウゼン大全』(河出書房新社)、L・P・デイヴィス『虚構の男』(国書刊行会)、アダム・ファウアー著『数学的にありえない』(文春文庫)、アビー・バーンスタイン『メイキング・オブ・マッドマックス 怒りのデス・ロード』(玄光社)がある。