BURNING MAN ART ON FIRE バーニングマン アート・オン・ファイヤー

イメージ:<img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons13.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />BURNING MAN ART ON FIRE  バーニングマン アート・オン・ファイヤー

その他商品写真1

その他商品写真2

その他商品写真3

ご注文

型番 ISBN 978-4-7683-0803-5
販売価格 3,672円(税込)
購入数 購入数を増やす 購入数を減らす


立ち読みページはこちら
amazonで購入する

伝説の巨大芸術アートイベント、「バーニングマン」日本初の公式写真集! 

本書は、十数年に及ぶバーニングマンのアート写真をを公式に厳選、解説とともに記録した、決定版写真集です。
『マッドマックス』、『スター・ウォーズ』、『デューン / 砂の惑星』、ラ・マシン、スチームパンクのファン、そして造形や美術、衣装などのジャンルに携わるすべての人に向けた、最高に充実した一冊です。


ジェニファー・レイザー/著
シドニー・エルタール、スコット・ロンドン/写真
高橋ヨシキ/監修・翻訳・日本語版序文
ラリー・ハーヴェイ/イントロダクション

【バーニングマンとは】
アメリカ北西部ブラックロック砂漠で毎年、8月の最終月曜日から9月の第一月曜日まで開催される実験都市アートイベント。
約7万人もの参加者は「バーナー」と呼ばれ、一週間で砂漠にブラックロック・シティ(街)を作り、作品を展示する。
広大な会場の中心には毎年燃やされ、造形される巨大な「ザ・マン」が屹立、想像力を駆使した巨大芸術の数々が設置されます。いたるところに「アートカー」、「ミュータントビークル」と呼ばれるデコレーション&巨大なスピーカーを装備した乗り物が出現、夜には砂漠はイルミネーションでいろどられ、ハイライトでは「ザ・マン」が燃やされます。


【目次】
序文 高橋ヨシキ
敘文 ウィル・チェイス
イントロダクション ラリー・ハーヴェイ
驚きのアート/想像を裏切る
ミュータントに夢中/乗るアート
誰もが遊ぶ/共同アートの世界
シリコンの光明/テクノロジーの活用
賛美のためのアート/インスパイアする作品
燃え上がるアート/炎の誘惑
砂漠で道を失って レオ・ヴィラリアル




【著者について】
ジェニファー・レイザー Jennifer Raiser
ライター、ストラテジスト、ビジネスリーダー、そしてバーナー。『SF クロニクル』『ハフィントンポスト』『SFWire.com 』などに記事を書いている。ハーバード大学で英文学の学士号とMBAを取得後、ブランド管理、広告、企業および非営利組織の経営コンサルティングを経て、高級高齢者介護コミュニティの開発、運営会社を設立。業界標準の書籍『Designing Retirement Communities for theFuture 』( John Wiley and Sons 刊)を共同執筆した。プラヤでは「ココ・カバーナ」の名前でバーニングマン・プロジェクト委員会の財務担当役員を務め、ブラックロック・レンジャーのボランティアのほか、ミュータントビークル「カズバス」で参加者たちを歓迎している。